ハイプナイトは睡眠薬ルネスタのジェネリック医薬品   >   ハイプナイトと体内時計

ハイプナイトと体内時計

体内時計の乱れから睡眠時間の乱れにつながる

不眠症の改善に役立つハイプナイト。不眠症を引き起こす原因には、人がもともと持っている体内時計が乱れてくることが関係していることが分かってきました。「体内時計」とは、1日周期でリズムを刻んでいるものです。

これは意識しなくても心身が、日中は活動状態・夜間は休息状態になることを意味しています。この働きによって私たち人間は、夜になると睡眠しやすい状態になるのです。体内時計は、毎朝の太陽の光を身体が浴びることでリセットされます。そして、また1日の周期でリズムを刻みだします。

夜に眠れなくなる原因には、テレビやインターネット・携帯(スマホ)などがあるといいます。それには、メラトニンという睡眠ホルモンが関わっていました。

メラトニンによって、眠りやすい状態に導かれているのですが強い光を受けていると日中と勘違いして、体内時計が乱れます。すると、メラトニンの分泌が抑制されて睡眠リズムが乱れるのです。

そこに夜更かしや運動不足・昼夜交代制のシフトワーク・暴飲暴食などの生活習慣の乱れが加わると不眠の発症に拍車をかけてしまいます。これらを改善する為に、生活習慣を改善して体内時計を整えることが必要になります。

しかし、それは簡単なことではありません。長期的に行っていかないといけないことで、不眠症を発症した場合には体調を崩したりしないように人為的にでも、睡眠時間を確保するようにしなければいけません。

その時に通販で購入できるハイプナイトが力を貸してくれます。直接的に睡眠ホルモンへ影響するわけではありません。ただハイプナイトの効果によって、心も身体もリラックスできて緩やかに効くので自然な入眠をすることができます。また、短時間型5時間程度で効果が切れるので朝まで残りにくい事でも知られています。

このように睡眠薬の力を借りながら、体調を崩さないうちに不眠症は改善していく必要があります。

Copyright(c) 2017 ハイプナイトは睡眠薬ルネスタのジェネリック医薬品 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com